03-6912-5250 月曜を除く11:00~18:00
無料相談
無料で、
相談する
Voice

コロナ禍でも仲間と共に歩む。理想の環境で夢に近づいたフリーランス大学生!

2020.9.6

こんにちは、プログラミングスクールZeroPlus塾長の広瀬です。

ZeroPlusって実際どんなスクールなの?って方に、もっとスクールをよく知ってもらえるように記事を書いていきます。

 

コロナ禍でもコミュニティの強さを発揮し、卒業と同時に仲間と共にフリーランスデビューした杉原さんにインタビューをしました!

 

広瀬:お久しぶりです!フリーランスチームの名前が決定したみたいですね!

 

杉原さん:そうです!ZeroPlusの名前も受け継ぎ、「ZERiO」というチーム名でやっていきます!

 

広瀬:めっちゃリスペクト伝わってきて嬉しいです。(笑)

いつかは教育者として与える側に。

広瀬:早速ですが、ZeroPlusを受講しようと思ったきっかけについて教えてください!

 

杉原さん:僕はもともと、個人で稼いでいくことに興味があり、他にもビジネススクールやプログラミングスクールについてたくさん調べていました。PCを触ることはずっと好きで、稼ぐだけでなく、PC1台でいろいろなものを生み出せるプログラミングにはすごく魅力を感じていました。
スクールについて調べていて、多くのスクールがオンラインでの受講形態を作っている中、ZeroPlusは対面での授業に特化していて、ここならモチベーションを高く保てるのでは、と思いました!

 

広瀬:やっぱり対面での授業の方がモチベーションは保ちやすいですよね!ちなみに個人で稼ぎたい!と思ったきっかけはありますか?

 

杉原さん:僕は大学でずっと教育を専攻していたんですよね。当然、教師になりたいなと思っていました。ところが、実際に大学に行ってみると、「教育課程を修了し、教師になる」というレールにみんな甘えている気がして。それ以上の新しいことにもチャレンジしよう、という志を持っている人は少なかったです。将来教育者になる上で、その意識はどうなのかなって疑問に思ってしまいました。どうせなら僕は他の人と違うことをしていこう!と思い、教員以外の就職やフリーランスの道を考え始めました。

 

教育の道を捨てたわけではなく、PC1台でいろいろなものを生み出した経験があれば、EdTechなどの教育システムにも携われるし、子供たちに与えられることも増えるんじゃないかと思っています。

 

広瀬:その想いにはすごく共感できます。僕たちもプログラミングを教えるのは大前提、その上で講師の経験をすべて生徒さんに与えていく方針で運営をしています。

 

杉原さん:ZeroPlusに入って、講師の皆さんをみていて、この想いは確信に変わったし、教育に対するやる気も上がりました!

理想通りの最高の仲間たち。

広瀬:18期生の最初の印象とかって覚えてますか?

 

杉原さん:キャラが濃い独特な人が一人いたなあ。(笑)最初はやっぱりみんな緊張してましたよ。

 

広瀬:杉原くんもキャラが濃い部類で緊張してそうには見えなかったですけどね。(笑)

 

杉原さん:いやいや、そんなことはないです。でも僕ともう一人で早い段階から勉強会を企画できたのは良かったですね。

初回の授業でも自己紹介はお互いにしましたが、最初の勉強会でみんな勉強に対する集中力がちょっと切れた瞬間に改めて自己紹介をしました。今思えばあそこでお互いの理解を深められたおかげで意外と早くみんな打ち解けられたのかなと思います。

 

広瀬:キャラの濃い人と、柔和な人と、18期生は絶妙なバランスでみんなすごく仲が良かったですよね!

 

杉原さん:そうですね!もともとスクールを選ぶ時点で、一人で進めるつもりはまったくなかったので。やっぱりPC1台で仕事したり、フリーランスって一人で黙々と進めていくイメージがあると思います。でもZeroPlusに通うことを決めた時点で、同じ志を持つ人たちと一緒に何かを成し遂げたいと妄想をしていました。(笑)

 

広瀬:妄想が実現されたわけですね!受講中につまずいたりした部分はありますか?

 

杉原さん:卒業制作ですかね。教材で勉強していたときは、あくまでベースの教材があって、そこに解説があって、わかりやすかったです。ただ卒業制作になった瞬間、いきなり0からサイトを自分で作ることになるので、フリーランスとしての壁を感じました。他の人の卒業制作を見ても、学んだことを基礎に忠実に活かす人もいれば、さらに進んだところを自分で勉強して活かしている人もいました。大変だった分、発表の時には達成感がありました!

 

広瀬:卒業制作は技術面だけでなく、自分の納得のいくものができるかどうかという部分も相まって難しいですよね。杉原さんのポートフォリオサイトは見ていてすごく落ち着くような感じで、綺麗でしたね!(杉原さんの卒業制作はこちら)

コロナだからこそ深まった絆。

広瀬:ところで杉原さんが受講中にコロナの影響でZeroPlusもオンライン授業に切り替えた時期がありました。当然、対面ならではの良さが減ってしまったりしたこともあると思いますが、そんな時だからこそ意識したことはありますか?

 

杉原さん:ZeroPlusのSlackでオンラインでのコミュニケーション基盤を揃えていてくれたおかげで、コミュニケーションに関する抵抗などはなかったです。その中でも特に意識をしていたのは、以前よりも細かくLINEとかで連絡をするようになったことですね。学習の進捗とか、課題で詰まったところとか、すぐにクラスで共有して平日でも一緒に勉強していました。むしろ勉強会もオンラインになったことでやりやすくなった感じはありますね。

 

広瀬:杉原さんが率先してみんなの絆をつなげていてくれて、すごく嬉しかったです!

 

杉原さん:あとは交流会がめちゃくちゃ重要でしたね。コロナ禍で開催できない期間があったのは非常に残念でしたが、思ってたより何倍ものことを得ることができました。在校生以外にも卒業生やこれから受講する人もいて、賑やかでしたね!プログラミング以外にも頑張っていることがある人の話を聞いて、もっと頑張らなきゃって思ったり、特に卒業生の方からは案件の撮り方に関するアドバイスをいただいたり。刺激に溢れていました!

 

広瀬:今後は杉原さんが在校生にとってのお手本の立場になっていくんですね!

杉原さん:頼れる存在になれるように頑張っていきます!

フリーランスチーム×教育の道。

広瀬:18期生といえば、卒業と同時にフリーランスチーム「ZERiO」を結成しましたね!杉原さんはリーダーということですが、現状の動きはどうですか?

 

杉原さん:最近は単発案件だけでなく、パートナー契約をいくつかの企業と結んでいただけるよう、動いています。スタートダッシュとしては順調です!

 

広瀬:動き出してたった1ヶ月ですばらしいですね!チームの収益報告もTwitterで楽しみに拝見してます。チームで活動することのメリットなどは感じていますか?

 

杉原さん:チームメンバー7人が全員ZeroPlus出身である、ということでしょうか。7人とも、進路はバラバラなんです。海外に行く人、就職する人、沖縄で起業する人。それでもチームとして成し遂げたいことや、お金など生々しい話でも、気兼ねなく話すことができ、コミュニケーションが円滑に進むことです。受講中からずっと仲が良かったこともあり、腹を割って話せるのが一番良い点だと思っています。みんな様々な進路を控えているので、早めに基盤を整えるのが僕の役目だと思っています。

 

広瀬:今後教育の道に進むことはあるんですか?

 

杉原さん:直近では、ZeroPlusで学んだことを活かし、Web制作を中心にどんどんスキルアップをしていきたいと思っています。フリーランスとして、個人でもチームでも今後は継続案件をもっと増やしていきたいです。まだ大学3年生で、教員免許も取る予定なので、子どもたちに向けたPCやプログラミングに関する教育も広げていきたいです。

 

広瀬:もしかしたらプログラミングスクールという形で一緒に協力していけるかもしれませんね!

 

杉原さん:その時はぜひ(笑)今ってロボット系のプログラミングスクールが多い印象ですが、YouTubeとか子どもが好きなものを実際に作ってみるようなことがやりたいですね。「学びたい」と自発的に思ってもらえるようなアシストをしていきたいです。そのためにもまず自分が能動的に活動し、自分のストーリーや経験も交えて伝えられるようになりたいです!

 

広瀬:素晴らしいですね!そんな教育が大好きな杉原さんから、これからプログラミングを学ぼうと思っている人たちに向けて一言!

 

杉原さん:最初は僕もそうでしたが、「何から手を出せばいいの?」っていう状況の方もいると思います。僕はまず環境が一番大事だと思っています。例えばZeroPlusなら、アットホームな環境で一緒に学習する仲間だったり、学習の過程を最重要視していたり。そんな自分が学習に集中できる環境を見つけるべきだと思っています。スクールに通うかどうかはどちらでもいいと思っています。自分のベストなやり方を見つけるためにも、まずはいろいろな人と話せる環境を探していければ良いのではないでしょうか。

 

広瀬:大事なことですね。本日はありがとうございました!

 

杉原さん:こちらこそ、ありがとうございました。

 

在学中にフリーランスデビュー
している生徒様もいます

ZeroPlusはどこよりも面倒見の良い
スクールを目指しています!!

まずは無料で相談する